FC2ブログ

le Clos Montmartre ル・クロ・モンマルトル

昨日、サンパウロ駐在で一緒だったお友達と
神楽坂にあるビストロでランチをしてきました。

「le Clos Mont martre」ル・クロ・モンマルトル。
CIMG3147_convert_20140131103910.jpg
フランス人のソムリエがオーナーのビストロです。
ギャルソンにフランス人の方もいて、お客さんにもフランス人の方が多く、
あちこちでフランス語が飛び交っていました。

CIMG3149_convert_20140131105038.jpg
アンディーブ(チコリ)のグラタン
アンディーブのほろ苦さと、ハムと、クリームソースがホッとする美味しさ。


CIMG3151_convert_20140131105306.jpg
甘鯛のポアレ

           
CIMG3152_convert_20140131105514.jpg
カスレ
白インゲン豆と、豚肉や羊肉、ソーセージ類を
土鍋で煮込んだ南地方の郷土料理。
お肉も柔らかく、お肉類の旨味がにじみ出てました。



CIMG3154_convert_20140131105816.jpg
りんごのタルト



CIMG3155_convert_20140131110210.jpg
イチゴのタルト

両方のタルトの、生地がとても美味しく
りんごの方のフィリングも、
イチゴの方のカスタードクリームも
品の良い甘さで本当に美味しかったです❤
















スポンサーサイト

Cavolo Nero 黒キャベツ

『Cavolo Nero』黒キャベツ。
イタリアのトスカーナ地方の冬の野菜です。
葉が丸まっていませんが、
キャベツの仲間です。

新宿伊勢丹の地下の野菜のコーナーで売っていました。
IMG_0870_convert_20140131100607.jpg

Cavolo Nero を見ると
トスカーナ料理の「Ribollita」リボッリータという
黒キャベツと野菜、白インゲン豆、トースカーナのパンで
作る、食べるスープを思い出します。






AMBIGRAM アンビグラム 

先週末に、お料理教室「Cucina Italiana Via Frua」の
生徒さんたちと、ミニ新年会をしました。
場所は、広尾にあるイタリアンの
「AMBIGRAM」アンビグラムです。
Ambigram

シェフは北イタリアで修行されていたそうで、
他ではあまり見かけないVeneto州の郷土料理の
「Bigoli in salsa」のパスタもあります。
AntiもPrimoもSecondoもどれも
Buono!!!


ドルチェは、素晴らしく美味しいです❤
パティシエは、フランスで修行されていた方なので
繊細なフランスのデザート。
見た目も、とってもエレガントで美しいです。

CIMG3132_convert_20140128215752.jpg
ブッラータチーズとトマト、ザクロのサラダと、
シャモの胸肉のトンナータソース

CIMG3133_convert_20140128220342.jpg 仔牛のトリッパのトマト煮込み

CIMG3137_convert_20140128221204.jpg 自家製タリヤン きのこのラグー


CIMG3135_convert_20140128221645.jpg イカスミを練り込んだタリオリーニ ホタテとアサリ カラスミ風味 ミニトマトソース


CIMG3142_convert_20140128222708.jpg
パティシエさんが、クリスチャンルブタンの
スタッドが付いているデザインヒールから
インスピレーションを受けたドルチェだそうです。

白いトゲトゲはメレンゲ。下はラズベリーのソルベット、
中にスポンジかフィナンシェの生地みたいなものが入ってます。
上から、ラズベリーソースを注いでいただきます。

ルブタンの靴の裏は美しい赤ですよね。
なので、ラズベリーなのかしら。
この、目の付けどころがステキすぎです❤
もちろん、お味もステキなぐらい美味しかったです。

みんな大満足でした♬

Siamo molto contenti !!!

再び、Marmellata di Fragole いちごジャム

また、作りました。
Marmellata di Fragole
1.2kg分のいちご。

IMG_0877_convert_20140128121318.jpg


たくさん出来たので、お友達にもおすそ分け。

IMG_0897_convert_20140128120951.jpg

春の球根の寄せ植え

先週、祖師谷大蔵にあるお花屋さんの
「VALLEY OF FLOWERS」に行ってきました。

アジアンテイストで、
センスのいいお花や、グリーン、
それにかわいい小物がいつもあります。
ヨーロッパぽい色合いのお花もよくあり、
わたしの好きなお花屋さんのひとつです。

ここで、寄せ植えのレッスンを
してくれるので、行ってきました。

今回は、ムスカリや、ヒヤシンスなどの球根と
グリーンをアイアンのかごに
寄せ植えしていくものでした。

白とブルー系のお花の球根を植えたので、
お花が咲くのが今から楽しみです♬

IMG_0894_convert_20140127131821.jpg

Finocchio フィノッキオ

Finocchio フィノッキオご存知ですか?
日本語名だと、『ういきょう』です。
英語だと、「Fennel」フェンネルと、呼ばれてます。
日本だと、葉の部分をハーブとして、
フェンネルと呼んでますね。
食べるのは、根元近くの肥大した白い部分の
「鱗茎」と呼ばれる部分です。

IMG_0868_convert_20140125090714.jpg

日本だと、頻繁に出回っていなく、
限られたスーパーにしかないですが
イタリアでは、とてもポピュラーな野菜で
幼稚園の給食でも「Insalata di Finocchio」サラダとして
頻繁に出てくる野菜のひとつです。

消化促進作用があるらしく、
イタリア人の知人から、
食べ過ぎたらフィノッキオを食べなさいと、
言われたことが、度々あります。

セロリのような独特な香りと甘みがあります。
魚介との相性も良いです。
生だと、サラダやバーニャカウダのソースに付けたり
また、グラタンのように火にかけると甘みが増して
とても美味しいです。

IMG_0886_convert_20140125093423.jpg


昨日は、サラダ菜にまぜてレンズ豆とスモークサーモンと
一緒にいただきました。






『鑑定士 顔のない依頼人』映画

先週末に久しぶりに映画を観ました。

「鑑定士  顔のない依頼人」
IMG_0891_convert_20140121143315.jpg

監督は、私が大好きな映画のひとつの
「ニュー・シネマ・パラダイス」を撮った
ジュゼッペ・トルナトーナレ。

主演は、「英国王のスピーチ」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」に
出演している、ジェフリー・ラッシュ。

ジェフリー・ラッシュは、凄腕のオークション鑑定士。オークショニア。
姿を見せない依頼人の女性から、
両親が遺した家具や、絵画の鑑定を頼まれる。
一度は断るが、とあることがきっかけで
鑑定することになり、ここから話が始まる。。。。。。

潔癖性のオークショニアが、日々身に付けている手袋専用のクローゼットや、
彼の自宅のサロンなど、美を極めている感じがすごく、
とても美しいです。
そして、彼のコレクションの秘密の部屋、圧巻です。
オークショニアのジェフリー・ラッシュは、とてもエレガントに
オークションを進めていくのです。


IMG_0890_convert_20140121143517.jpg

美しいラブストーリーと、思いきや。。。。。
最後に両手で口を覆ってしまうぐらいの驚きが。。。。



Vellutata di Broccoli ヴェッルタータ ディ ブロッコリ

Vellutata di Broccoli ヴェッルタータ ディ ブロッコリ
直訳すると、ヴェルベット状のブロッコリー。
要するに、ブロッコリーのスープです。
飲むというより、食べるかんじのスープ。


ポロネギ、ブロッコリーを炒め、
IMG_0873_convert_20140121132226.jpg


ジャガイモも加え、
野菜のブロードと一緒にミキサーやフードプロセッサーにかけ
滑らか状態にします。

美味しいエクストラ ヴァージンオイルをかけて召し上がれ。
IMG_0874_convert_20140121133056.jpg

Buon Appetito !!

Pasta e patate パスタ エ パターテ

今日は、とても寒かったですね。

あったかいオーブン料理が食べたくなる。

今日、作ったのはPasta e patate パスタ エ パターテ
イタリアのナポリの家庭料理で、ジャガイモを具材に入れたパスタ。
ジャガイモの他にSalsicciaサルシッチャ(ソーセージ)や、
他の野菜を入れたり、Zuppaズッパ(スープ)のバージョンもあります。
家庭の数だけ、いろんなバージョンのレシピがあると思います。


これは、Campagnaカンパーニャ地方に
お料理の勉強しに行った時に、
TONIA トニアさんというイタリア人女性のマンマから
おしえてもらいました。
とってもすてきなご家族でした。
マンマの奥がトニアさん。トニアさんのパパ、レジーナさん。

CIMG1826_convert_20140121105554.jpg


シンプルなトマトソースにショートパスタと、ジャガイモ、
それに、カンパーニャ地方特産のチーズの
Scamorzaスカモルツァチーズを重ねてオーブンで焼きます。
シンプルで、簡単、尚かつ、美味しい♬

スカモルツァの代わりにモッツァレラチーズを代用。
スカモルツァは塩気が強めのチーズなので、その代わりに
トマトソースにパンチェッタを加え、塩気のアクセント。

これは、2月のレッスンのプリモで作ります。


IMG_0826_convert_20140115225814.jpg

Crostata di mele りんごのクロスタータ

Crostata クロスタータ。
イタリアの家庭で作るもっともポピュラーなドルチェのひとつ。

ミラノに住んでいた頃、
子どものお友達のおうちに遊びに行ったり、
お誕生日会に行ったりすると
手作りや、パスティチェリアの
クロスタータがかなりの頻度で出されました。


手作りだと、だいたい中身はマルメラータ。ジャムです。
素朴な生地との相性が良くて、
手作りのクロスタータはとっても美味しかったです。


そんな素朴なクロスタータがなつかしく、
たくさんいただいたりんごを使って
クロスタータを作りました。

フィリングのりんごは、丸ごとオーブンでグリルした焼きりんご。

クロスタータの生地は
小麦粉とバター、さとう、たまごで作るけれど
今回は少しサクサク感を出したかったので、
アーモンドプードルを加えてみました。

フィリングのりんごも生地も
素朴なやさしい甘さで
おいしかったです♬



IMG_0853_convert_20140114235911.jpg



プロフィール

frua

Author:frua
イタリア家庭料理教室(Cucina Italiana Via Frua)主宰の緒方美智子のブログ

公式ホームページ

お料理教室のこと、日々のできごとを書いてます。
インスタグラムはじめました。
http://instagram.com/
michiko_ogata_viafrua

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR