FC2ブログ

TABLEWARE FESTIVALテーブルウェア・フェスティバル

今月上旬に、東京ドームで『テーブルウェアフェスティバル』が
開催されていました。
毎年、行こうと思いつつ。。。過ぎてしまい
やっと今年、初めて行ってきました。
CIMG3188_convert_20140223153048.jpg

国内外の有名な食器、器、ガラス等のテーブセッティング、
著名人の方たちの食空間のセッティング、
コンテストに入賞された方たちのテーブセッティングや
器等の展示。そして、展示販売などがありました。

ここ数年前から流行しているフィンガーフード。
小さい食器等をたくさん見かけました。

イタリアのIVVのガラスウエアーも、小ぶりなものでコーディネート。
CIMG3190_convert_20140223161704.jpg

CIMG3189_convert_20140223155029.jpg

そして、わたしの大好きな「Atelier Junko」アトリエ Junkoの
コーナーもありました。
いろんな国からセレクトしたテーブルウェアのひとつひとつが
本当にどれもシックですてきでした❤

CIMG3214_convert_20140223162941.jpg





スポンサーサイト

2月のお料理レッスン その2

先週のお料理レッスンは、連日ありました。

IMG_0945_convert_20140223131122.jpg

「Insalata di finocchio」フィノッキオのサラダは、毎度好評で、
サーモンとも合うわ〜♬と、みなさんよく召し上がって下さいました。

ミラノのリストランテで、春頃になるとフィノッキオと
鱒のマリネを一緒にしたものをAnti pasto でよく見かけました。
そう、フィノッキオはお魚との相性がいいんです。

IMG_0951_convert_20140223132348.jpg

今回のオレンジや松の実、レーズンが入ったサラダは、シチリアのものです。
かたくちイワシのフリットなんかと一緒に食べたりもします。
Buon Appetito !!





be'pocah cocina peruana ベポカ ペルー料理

先々週、神宮前にある「be'pocah」ベポカ という
ペルー料理のレストランに行ってきました。


ペルー料理というと日本では馴染みが、まだうすいですが、
最近、欧米では南半球のペルー料理に注目しているようです。
「世界のベストレストラン50」ランキングで
去年、最も躍進したのはペルー料理です。

南米料理というと、肉、豆、ジャガイモというイメージですが、
ペルー料理は実は魚介料理が豊富です。
また、昔スペイン人の上陸後、いろんな国からの移民がきているので
いろんな食文化が複合しているそうです。

「アヒ」と呼ばれる唐辛子の種類がいろいろとあり、
それらと、とうもろこし、コリアンダーを使うのがペルー料理の特徴です。

CIMG3175_convert_20140215172805.jpg
ペルー料理の代表のセビチェ。唐辛子、ライムで鮮魚をマリネした料理。トラディショナルなタイプや、黄色い唐辛子クリームや、ちがう唐辛子クリームなど、3種類のセビチェ。ちょっとだけ辛いけど、後を引く美味しさ。トウモロコシと、お芋と一緒にたべるのが、トラディショナル。

CIMG3176_convert_20140215172911.jpg
「Causas」カウサ。ライムと唐辛子風味の、ズワイガニを挟んだマッシュポテト。辛くないです。

CIMG3177_convert_20140215173010.jpg
「Rocoto relleno」ロコト・レジェノ。パプリカのように見える唐辛子の豚肉の詰め物。美味しい♬

CIMG3179_convert_20140215173113.jpg   CIMG3180_convert_20140215173205.jpg
左側が、「Lomo saltado」ロモ・サルタード。牛ヒレ肉、玉ねぎ、トマト、フレンチフライ、コリアンダーの炒め物。ごはんと一緒にいただきます。ビーフシチューのような味で、美味しい。隣にいたスペイン語を話す外国人グループの方たち、みんなこれを食べていました。
右側は、「Cau cau」カウカウ。ジャガイモとハチノス、ミント、唐辛子の煮込み、あっさりとしたカレー味。これもごはんといただきます。

CIMG3182_convert_20140215182611.jpg
「Helado de lu'cuma」ルクマのアイス。ルクマという、ペルー(南米)のフルーツのアイス。ねっとりとした食感が少しあり、カボチャやサツマイモのような甘さがあります。

そうです、ペルー料理には、有名なペルーの蒸留酒「Pisco」ピスコを使った
「ピスコサワー」があります。卵白を使った、少し甘いカクテル。
これも、美味しかった♬

まだまだ、食べてみたい気になるお料理がいろいろとあったので
また、行っちゃいますね、きっと。











2月のお料理レッスン

Cucina Via Fruaのお料理教室が木曜日にありました。
1月のレッスンは、お休みなので2ヶ月ぶりです。

球根の寄せ植えは、ブルーのヒヤシンスやムスカリの
お花が咲きました♬

CIMG3226_convert_20140215150910.jpg

AntiPasto 前菜に作った
『Insalata di finocchio e arance』
フィノッキオとオレンジのサラダには、
フィノッキオと相性のいいアフミカートしたサーモンを添えました。
みなさん、イタリアレストランなどで、食べているかもしれませんが
意識してフィノッキオを食べるのは、初めてでしたが
爽やかで、美味しいと♬好評。
CIMG3230_convert_20140215153101.jpg

その日の夕食に、サラダと
パスタ エ パターテを
『早速作りました!』と、
写メを送ってきて下さった方、
Bravissima!!!!!!すばらし〜!!!!!
とっても美味しそう〜でした♬

高校生のお嬢さんが次の日のヴァレンタイン用に作った
手の込んだ、ひつじさんのチョコカップケーキの写真も
すご〜く、かわいくできていて
食べるのがもったいないかんじでした❤

スターフルーツ

先日、近所のスーパーで沖縄産の大きなスターフルーツを発見。
サンパウロのフェイラ(市場)をなつかしく思い出しました。
ポルトガル語では
『CARAMBOLA』 カランボーラと、呼びます。
IMG_0918_convert_20140207135107.jpg

日本で、たまに見かけるスターフルーツはきみどり色か、きいろ。
食べ頃はこれぐらいの色。
山吹色まで熟させないと甘くないのです。
熟すと、何とも言えないキンモクセイのお花のような甘〜い香りが漂ってきます。

ブラジルでは、生のまま食べるか、
もしくはジュースにします。
スーパーなどでは、スターフルーツをペースト状にして
パックにしたものが、アサイーなど他のフルーツのものと
並んで売っていました。
お水とお砂糖をまぜて飲みます。

スターフルーツはとっても瑞々しく
ビタミンC、カロチンも豊富で
抗酸化作用もあり美容にバッチリ❤

表面の薄い皮を向いていただきます。

IMG_0919_convert_20140207135753.jpg

切ると星のようで、ホントかわいいです♬

IMG_0920_convert_20140207140238.jpg

RIBOLLITA リボッリータ

RIBOLLITA リボッリータ。 
イタリア、トスカーナ地方の郷土料理の
Zuppa ズッパ(スープ)のひとつです。

トスカーナ地方はお豆をよく食べます。
なので、この地方の人たちは
「豆の人たち」と、よばれるとか。

また、Zuppa ズッパ(スープ)の種類も多く、
リボッリータをはじめ、
Zuppa di ceci ズッパ ディ チェチ(ひよこ豆のスープ)などの
豆類、かぼちゃなどの野菜類、キノコ類etc..
色々とあります。
トスカーナ地方に行った際には、ぜひその土地の『Zuppa』を
食べてみて下さい。

IMG_0900_convert_20140206133041.jpg

FIRENZE フィレンツェの有名な「CIBREO」チブレオの
オステリアで食べたZUPPA di Zucca ズッパ ディ ズッカ
(カボチャのスープ)は、とっても美味しかったです♬


先日、買ったCavolo nero(黒キャベツ)で
RIBOLLITA リボッリータを作りました。
白インゲン豆と、野菜をたくさん。
寒い日には、からだが温まります。

IMG_0927_convert_20140206133742.jpg







春のテーブルコーディネート

先日の球根と、グリーンの寄せ植え、
ムクムクと伸びて
白いムスカリの花などが咲きました♬

IMG_0913_convert_20140201224716.jpg


この寄せ植えバスケットを中心に
春のテーブルコーディネート。

IMG_0908_convert_20140201225048.jpg
プロフィール

frua

Author:frua
イタリア家庭料理教室(Cucina Italiana Via Frua)主宰の緒方美智子のブログ

公式ホームページ

お料理教室のこと、日々のできごとを書いてます。
インスタグラムはじめました。
http://instagram.com/
michiko_ogata_viafrua

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR