FC2ブログ

9月のレッスンのお知らせ


Cucina Italiana Via Frua
イタリア料理教室Via Frua の9月のレッスンのお知らせです。ホームページからご予約を受け付けております。
http://www.viafrua.wix.com/viafrua

Corso B
9月8日(火)、10日(木)、11日(金)、19日(土、グループレッスン)
また、「はじめてのイタリア料理」のCorso Aは随時、受け付けております。上記以外の日(土日含)のレッスンご希望の方は別途お問い合わせ下さい。

メニュー
・Involtini melanzane
(ナスのインボルティーニ)

・Calamarata di gamberi e zucchinie al profumo di menta e limone
(エビとズッキーニのパスタカラマラータ ミントとレモン風味)

・Frozen yogurt al frutti
(フルーツのフローズンヨーグルト)

以上の予定です。

今回のパスタは夏の定番の組み合わせ、エビとズッキーニを使います。先月、イタリア、ラヴェッロで学んだミントとレモンの風味が爽やかな仕上がりのパスタです。

IMG_3796.jpg

残暑の暑さも爽やかなパスタで乗り切りましょう♬
スポンサーサイト



7月のお料理レッスン その2(ティラミスのこと)

Corso Aでは、イタリア料理の「基本のキ」のマンマのトマトソースや本場の味のティラミスのレッスンをしています。

7月のCorso A のレッスンでもDolceで「Tiramisu」ティラミスを作りました。

IMG_4696_convert_20150808150537.jpg

このティラミスは生徒のみなさまにはご好評頂いております。私のプライベートのおもてなしや、ポットラックに持って行っても♬「人生の中で食べたティラミスの中で一番美味しい♪」とか「今まで食べてたティラミスは何だったのかしら」とか「正直、ティラミスはあまり好きではなかったけど、このティラミスは大好き♪」など・・・・。また、駐在していたサンパウロで友達などに伝授したティラミスが今でも時々、サンパウロで作られSNSでアップされていると、とても嬉しく思います。

先日のレッスンの後日に生徒さまから、お持ち帰りしたティラミスをご主人さまがとても美味しいと召し上がって下さったと。ご主人さまは、今まであまりティラミスはお好きではなかったそうですが、ペロッと召し上がって下さったと。嬉しいことです♬

ティラミスの材料は、
マスカルポーネ
たまご
さとう
サヴォイアルドビスケット(フィンガービスケット)
カフェ(エスプレッソ)
ココア(ラムやブランディーなど)

基本これだけです。ポイントは、
マスカルポーネをクリームチーズなどに代用すると塩分が強いのと、チーズの固さが違うので味も食感も変わってしまいますので、必ずマスカルポーネを。そして、サヴォイアルドビスケット(フィンガービスケット)も必ずイタリアのものを。カステラやスポンジケーキなどで代用するとすぐに水分を吸収してしまい、時間が経つとその部分はビチョビチョな仕上がりになってしまいます。サヴォイアルドビスケットは、そのままだとカチカチのビスケットですが、さっと少しだけカフェに浸すことにより、ゆっくりと水分を吸い込み、ある程度時間をかけてスポンジのようなふわふわの仕上がりになります。
最後は、できればエスプレッソを用意してください。濃いコーヒーとエスプレッソはやはり味も香りも違います。

IMG_3769_convert_20150808163252.jpg


イタリアのトラットリア、リストランテには必ずメニューにあるドルチェです。そのお店ごとに味は違います。家庭のティラミスも家庭ごとに微妙に味がちがい、それぞれの家庭の味があります♬
基本、リストランテや家庭でも大きな器に作り、取り分けて頂くのがイタリア式で、その方が美味しく出来上がります。なので、わたしのティラミスもみんなで取り分けていただきま〜す♬

因みに「Tiramisu」の意味はご存知ですか?
Tira→TIRARE 引っ張る
mi→わたし
su→上
直訳すると、わたしを引っ張りあげる。
なぜ?それは、材料にカフェ、お酒、カカオ(ココア)が入っています。これらは、気分を高揚させる効果のあるもの。なので、「わたしの気分を上げてくれる♬」という意味なんです。

IMG_1246_convert_20150808164142.jpg

 Buon appetito ♬



7月のお料理レッスン

イタリアから戻ってきた途端に溶けるような暑さの毎日。先週と先々週は7月のお料理レッスンでした。美しいブルーの紫陽花に一目ぼれして、今月のテーブルフラワーもまた紫陽花。目が覚めるようなイエローの南仏のクロスに合わせて、ブルーxイエローで夏らしい色合いのテーブルで♬

IMG_3692_convert_20150805162232.jpg

7月のメニューのPrimo piattoプリモピアットは7月に訪れたAmalfiアマルフィー近くのRavelloラヴェッロで学んだパスタ。シンプルな調理法で素材の味を存分に活かしたソースは、 フレッシュトマトに塩漬けケイパー、オリーブ、パセリの旨味がよくでていて、これぞイタリアの夏の味です。パスタは美味しいGragnanoグラニャーノ産の「GENTILE」ジェンティレのスパゲットーニを使用。

IMG_3678_convert_20150805164239.jpg

Secondo piatto セコンドピアットはビスク(エビのブロード)を作り、更にこのビスクを加えてトマトソースで作る「Mini parmigiana」ミニ パルミジャーナ。普通、パルミジャーナはラザニヤのように形成しますが、今回はちょっとかわいらしくプリンの型で。フリットしたナスにトマトソースに赤エビ、モッツアレラ、パルミジャーノチーズ、バジル。。。。を重ねてオーブンで焼きます。濃厚なエビのトマトソースは、「レストランの味〜♬」と、みなさまにはとても好評でした。
このお料理は熱々を食べるのではなく、冷まして常温でいただくお料理。なので、おもてなしで出す場合は予め、焼いていおいておけるので便利です。

IMG_3681_convert_20150805220607.jpg


Dolceドルチェは、ピエモンテ州の甘口のワイン、MOSCATOモスカートでゼリー寄せにした「Aspic con frutti di bosco」アスピック コン フルッティ ディ ボスコ。Aspic アスピックとは「ゼリー寄せ」のこと。リストランテではあまり見かけませんが、Gastonomiaガストノミアと呼ばれる、Peck ペックなどの高級食材、惣菜を扱うお店には必ず置いてあります。今の夏の時期はFragoline フラゴリーネという、甘くて香りが良く、小指の先ほどの小さないちごを中に入れています。

IMG_3686_convert_20150805220128.jpg

今回は旬のフレッシュのブルーベリー、ラズベリーなどを使いました。
ふんわりと残るモスカートワインの香りと甘酸っぱいベリー類がよく合います。大人の夏のDolce でした♬

IMG_3578_convert_20150805220357.jpg

お教室のみなさんへのイタリアの小さなお土産は「Zafferano」ザッフェラーノ。粉末のサフラン。水に戻ざず、粉末のままお料理に使えるので、とても便利です。

IMG_3687_convert_20150805221644.jpg

プロフィール

frua

Author:frua
イタリア家庭料理教室(Cucina Italiana Via Frua)主宰の緒方美智子のブログ

公式ホームページ

お料理教室のこと、日々のできごとを書いてます。
インスタグラムはじめました。
http://instagram.com/
michiko_ogata_viafrua

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR