FC2ブログ

3月のレッスンのお知らせ

Cucina italiana Via Frua
イタリア料理教室 Via Fruaの3月のレッスンのお知らせです。下記のホームページから、ご予約を受け付けております。

http://www.viafrua.com

3月のレッスンのプリモでは、春野菜の甘くて美味しいスナップエンドウをソースにしたリゾットを作ります。赤や黄色のパプリカも使い色鮮やかなリゾットに仕上げます。
お米は、もちろん美味しいイタリア米のカルナローリを使用。

ドルチェには、かわいいミモザに見立てたイタリアの定番のケーキ、ミモザのケーキを♪


IMG_4222_convert_20160222122313.jpg

日にち
Corso A 3月5日(グループ)

Corso B 3月10日(満席)、11日、12日、15日

メニュー
Corso B
・Barchette di belga al formaggio
チーズのチコリボート

・Risotto alla primavera
春のリゾット

・Torta di mimosa
ミモザのケーキ

お野菜たっぷりの春のイタリアン、いかがですか♬
スポンサーサイト



2月のお料理レッスン Corso B

Cucina Italiana Via Frua
www.viafrua.com
イタリア料理教室 ヴィア フルアの2月のレッスンのCorso B。

早春を感じる春のグリーンのテーブルで。

IMG_4207_convert_20160214211311.jpg


2月のprimoプリモは「Gnocchi di verdi」ニョッキ ディ ヴェrディ。ほうれん草のニョッキ。
ニョッキはいろんな作り方がありますが、今回はじゃがいもは使わないタイプ。リコッタチーズ、パルミジャーノをたっぷり使った、食感がふんわり軽やかなタイプです。

IMG_4117_convert_20160116171900.jpg


セージの香りが食欲をそそる、定番のバターセージのソースにペコリーノチーズと一緒にいただいきます♬
もちろん、トマトソースやゴルゴンゾーラソースでいただいてもBuonoooo!!

因みにイタリアでは「Giovedi 'gnocchi」「木曜日はニョッキ」という言葉があります。
キリスト教徒の人たちは、イエスキリストが亡くなった金曜日には魚を食べる習慣があり、金曜日の前の木曜日に腹持ちのいいニョッキを食べておこうという意味があるとか、木曜日にニョッキを食べるとラッキーなことがあるとか。。。。ミラノのシニョーラから聞いたことがあります。サンパウロに住んでいた時も、イタリア系ブラジル人のセニョーラも同じことを話していましたし、街の食堂の手書きの看板メニューに「Gnocchi quinta-feira」木曜日 ニョッキと、書いてあるのを見かけたことがありました。

IMG_4120_convert_20160214211700.jpg


Secondセコンドは「Involtini di pollo con mele,gorgonzola」りんごとゴルゴンゾーラの鶏むね肉のインヴォルティーニ。

IMG_4129_convert_20160214212041.jpg


Dolceドルチェは「Strudel」ストゥルデル。

オーストリアから伝わってきたと言われていますが、今では北イタリアでは定番のドルチェです。スキーで行ったトレンティーノ・アルト・アディジェで食べたストゥルデルがとても美味しかったのは、きっとその場所は昔、オーストリア(ハンガリー帝国の一部)だったからでしょうね。
生地の皮を薄く薄くのばして、たっぷりのりんご、松の実、レーズン、レモンの皮、パン粉を巻き込んで焼きます。

IMG_4074_convert_20160214212328.jpg


たっぷりと使ったりんごは長野産のピンクレディ。イタリアでは加熱用のりんご、レネッタをよく使用していました。もしくは、ゴールデンやスターク。甘すぎないりんごがおすすめです。生地も薄く、甘すぎない自然な甘さなので、たっぷり食べれちゃいます♬
お持ち帰りした方のご家族に、とても好評だったようで♬
ぜひ、作ってみてくださいね♬

IMG_4079_convert_20160116172436.jpg



San Valentino

今日は San Valentino ヴァレンタインデー。

イタリアにいた頃は、男性から女性にお花などのプレゼントを渡す方が主流でした。が、最近の日本の10代の間では、女の子同士で交換する「友チョコ」が主流なようですね。

先週末に中学生のお嬢さんたちやお母さまたちにリクエストレッスンでヴァレンタイン用のお菓子レッスンをしました。
お友達との交換はクラス全員+クラブなどの先輩、後輩たち。すごい数です。

IMG_4190_convert_20160214092200.jpg


お友達のみんな、ほとんどがチョコレートだから、それ以外のもので日持ちができて、作りおきできるもので、ビスコッティとバーチ ディ ダーマに。

IMG_3344_convert_20160214092905.jpg


みんなで、こねこねして焼いて・・・・

IMG_2982_convert_20160214093106.jpg


明日の月曜日に持って行くと言っていたので、今頃ママたちと一緒に作ってラッピングしてるのかしらね?がんばってね♬

IMG_4192_convert_20160214093321.jpg

自然栽培大豆

岩手産の自然栽培の大豆。

青山のファーマーズマーケットの「ファーマーズ シップ」さんで購入した「緑まめ」と「鶴の子豆」で自家製きなこを作ってみました。
フライパンで炒ってフードプロセッサーにかけ、さらにミルにかけて。市販のきなこのようにきれいなパウダー状とはいきませんが。大豆自体の深い味わいを楽しめる手作りきなこができます。

きなこは食物繊維をはじめとする、鉄、カルシウム、ビタミンB1,B2などあらゆる栄養素がバランスよく含まれています。また、大豆イソフラボンや、抗酸化作用のあるビタミンEも含まれ、美肌効果、便秘解消、風邪の予防などにもなるともいわれています。

私は毎朝、自家製ヨーグルトにきなことはちみつ、チアシード、フルーツを入れたりして食べています。

IMG_4177_convert_20160210130240.jpg


シックなグリーンが美しい「緑まめ」
IMG_4066_convert_20160210130822.jpg


つぶつぶ感が残る、きなこと種子島産のザラメ状態の原糖を合わせる、カッリカリのクロッカンテの食感がいい感じのきなこもちに♬
IMG_4065_convert_20160210132358.jpg


「鶴の子豆」で作ったきなこをホワイトチョコに合えて、きなこチョコに。
バーチディダーマに挾んで、美味しくいただきます♬
IMG_4158_convert_20160210132754.jpg

エル ア ターブルのフードクリエータ部

ミラノから帰国して始めたお料理教室は気が付いたら11年が経っていました。

帰国後住んだ場所は初めての土地で、知り合いもいない。幼稚園から小学校4年ま現地校に通っていた息子も初めての日本の学校生活。学校や日常の生活でいろんなことが?だったようでした。私も学校のことを始め、日本にいなかった間に、大なり小なり変わったいろんな常識や生活のことを知りたくて、仲良くなった学校ママたちをお茶やランチに招いていました。その時に出していたお菓子やイタリア料理を教えてほしいと言われたのが、お教室を始めるきっかけでした。

IMG_6108_convert_20160210123736.jpg

こじんまりと続けていたお教室でしたが、数年前からお教室以外のお仕事もさせていただく機会も増え、今回は大好きで憧れの「ELLE a' table」のフードクリエータ部のお仲間に参加させていただくことになりました。

IMG_6109_convert_20160210124132.jpg

これからも笑顔が溢れるような、そんなお料理を作っていけたらと思っています。より一層、頑張って行きたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

TABLE WARE FESTIVAL 2016

東京ドームで開催のテーブルウェアー フェスティバルに行ってきました。
国内外のすてきなテーブルウエアが♬
IMG_6116_convert_20160205224504.jpg


フランスのリモージュのすてきな食器
IMG_6117_convert_20160205224703.jpg


大好きなメゾン ド ファミーユ
IMG_6120_convert_20160205224804.jpg


プロヴァンスの作家の食器
IMG_6121_convert_20160205224931.jpg


スウェーデンの元モデルの作家のポルトガル製のテーブルウエア
IMG_6128_convert_20160205223948.jpg

すてきなテーブルウエアはいくら見ても飽きません♬が毎年、たくさん歩き回って、帰る頃には足が大変なことに・・・
プロフィール

frua

Author:frua
イタリア家庭料理教室(Cucina Italiana Via Frua)主宰の緒方美智子のブログ

公式ホームページ

お料理教室のこと、日々のできごとを書いてます。
インスタグラムはじめました。
http://instagram.com/
michiko_ogata_viafrua

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR