FC2ブログ

2月のレッスンのお知らせ

Cucina Italiana Via Frua
イタリア料理教室 ヴィアフルア2月のレッスンのお知らせです。

1月のレッスンは毎年お休みです。2月のレッスンは下記のホームページからご予約を受け付けております。

http://www.viafrua.com

2月のレッスンでは冬の食材をたっぷり美味しく頂きます🎶
ドルチェにはヴァレンタインをちょっぴり意識したフォンダンショコラを。今回は小麦粉を使わないグルテンフリータイプ。今までレッスンした中で一番軽く、焼き立てはトロトロ〜。時間を置くと超しっとりタイプのケーキになるのでカットしてお配りもできますよ🎶もうひと切れたべたいな〜❤と思わせちゃうケーキかも。
IMG_5906_convert_20170119140805.jpg


日程 2月
7日 (火)Corso B 
10日(金)Corso B 
14日(火)Corso B 
16日(木)Corso B 
18日(土)Corso B 

メニュー
・ひよこ豆の小さなガレット スカローラと共に
もしくは
・ブロッコリーのタルト 赤たまねぎのキャラメリゼ

・塩鱈とジャガイモのラヴィオリ カリフラワークリームとオリーブ

・マロンクリームのフォンダンショコラ

以上の予定です。(内容が変更する場合もあります)

プリモでは手打ちパスタのラヴィオリを作ります。今が美味しい塩鱈を使ったラヴィオリをカリフラワーソースでいただきます。
ご一緒にラヴィオリを作りませんか🎶

スポンサーサイト

11月のお料理レッスン

だいぶ月日が経ってしまいましたが備忘録として。

11月のレッスンはクリスマスメニューなので
クリスマスカラーで落ち着いた赤をアクセントにしたテーブルで。
IMG_5577_convert_20170116000608.jpg


プリモピアットには「Risotto al Barolo)バローロのリゾット。
イタリアワインの王様のバローロを贅沢に使ったピエモンテの名物料理のひとつです。
きれいなワイン色が褪せないポイントをきちんとお伝えし、美味しいバローロと一緒にいただきました。
みなさん、「贅沢〜〜🎶」とご満悦の試食笑
IMG_5543_convert_20170115011316.jpg


セコンドには「Arista di maiale al latte」 豚のオーブン焼き 野菜とミルクのソース。
野菜と牛乳で煮込んだオーブン料理です。お肉の旨味とお野菜と牛乳の甘味で出来たソースと合わせていただきます。このソースは万能ソースでグリル野菜や白身魚のソテーにも合います。みなさんに気に入っていただけました🎶
IMG_5507_convert_20170115011427.jpg


ドルチェには「Cake Noel pain d'epics」 ケーキ ノエル。パン・デピスを作りました。
フランスではデザートとしてよりも、どちらかと言えばフォアグラと一緒に食べたりします。
IMG_5480_convert_20170115011713.jpg


はちみつとパン・デピスパウダーをたっぷりと使いしっとりした生地には甘酸っぱいフランボワーズのソースを入れて焼き上げました。
ビターなカフェとよく合います🎶
IMG_5500_convert_20170115011524.jpg

10月のレッスン

備忘録として。

10月のレッスンのはアンティパストには「Crostini con taleggio e pere」 旬の洋ナシとタレッジョチーズのクロスティーニ。この組み合わせ大好きです。軽く火を入れてタレッジョがとろ〜り♪ 生ハムとシャインマスカットのクロスティーにも。

IMG_5415_convert_20170114220205.jpg

IMG_5447_convert_20170114220630.jpg


サルデーニャ島の手打ちパスタ「Sa Busa」サ ブーサはクラウディアさんにおしえていただいたパスタ。

IMG_5430_convert_20170114223644.jpg


昔は家にある編み棒を使ってパスタを作ったそうで、「サ ブーサ」とは編み棒の意味。編み棒ではなく竹ひごを使って作りました。

IMG_5436_convert_20170114224414.jpg
 

ソースは「Ghisadu」ギサドゥ。牛肉とトマトを煮込んだもので、こちらもサルデーニャ島の家庭料理のひとつ。簡単で見栄えて豪華♪おもてなしにも男子にも喜ばれるパスタは後日、生徒さんたちから「美味しくできました!」報告の多いひと品でした♪

IMG_5459_convert_20170114221840.jpg
 

ドルチェにはマロンクリームを使ったかわいいTortini トルティーニ。ラムを効かせたマロングラッセを入れてしっとり仕上げにエスプレッソと一緒に🎶

IMG_5425_convert_20170114222432.jpg

9月のレッスン


新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

マイペースでしていたブログですが、
去年の後半からバッタバタと忙しくなり、レッスン開催日のお知らせしかブログに書けていなくて。。。。すみません。
毎年1月はレッスンがお休みなので今さらですが、ここで備忘録として書いていなかったレッスンについて書いておきます😅

9月のレッスンのアンティパストには「Insalata di Estate」インサラータ ディ エスターテ。
夏のサラダということで、スイカやプラム、いちじくをサラダ仕立てにしました。
ビーツも加え赤いサラダに。ゴルゴンゾーラの塩気とスイカがよく合い、
みなさんに大好評のサラダでした🎶この夏は何度となく作ったサラダでした。

IMG_5159_convert_20170114190651.jpg


プリモには「Cous cous dei gamberi」 エビのクスクスです。エビの頭と野菜から作った美味しいブロードを染み込ませた贅沢なクスクスです。クスクスにブロードを染み込ませるのがイタリアの食べ方なので、ブロードの美味しさで味が左右されちゃいます。なのでブロードには手を抜けません。仕上げのミントとレモンが爽やかな良いお仕事をしてくれます♪

IMG_5172_convert_20170114190835.jpg


セコンドには「Zucchine ripiene」ズッキーの詰め物 オーブン焼き
イタリアの家庭料理の定番のひとつで、家庭の数だけ詰め物のレシピがあるのでは。
今回はクミンを加えて作りました。

IMG_5248_convert_20170114191018.jpg


ドルチェには「Semifreddo allo yogurt」 ヨーグルトのセミフレッド。
半分凍らせた状態のセミフレッドは気軽に出来て簡単!!季節のフルーツをワインで煮て添えるとさっぱりとした大人のドルチェに仕上がります🎶 シャインマスカットの場合はそのままで。

IMG_5295_convert_20170114191222.jpg


ネクタリンはワインで煮て添えました。

IMG_5305_convert_20170114191353.jpg
プロフィール

frua

Author:frua
イタリア家庭料理教室(Cucina Italiana Via Frua)主宰の緒方美智子のブログ

公式ホームページ

お料理教室のこと、日々のできごとを書いてます。
インスタグラムはじめました。
http://instagram.com/
michiko_ogata_viafrua

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR